プーアル茶にダイエットの効能がある理由

私は最近になって体重の増加が非常に気になっていました。

そんな時に噂で聞いたのがプーアル茶の存在でした。

プーアル茶には「重合ポリフェノール」「没食子酸」といった成分が茶葉の中に配合されています。

これらの成分は体内にある余分な成分を体内から取り除いたり、腸内で脂肪を吸収してしまう成分が活動するのを防いでくれる効果を持っています。

これによって、余分なものは体内から一切無くなっていき、脂肪もつきにくくなって痩せていくというわけです。

プーアル茶を愛飲することがこんなにもダイエットに効果が高いと言われているのはこういう効能を茶葉が持っているからだったんですね。

でも、プーアル茶といえば本場は中国のお茶で当然中国が産地となっている茶葉がとても多いです。

これが私にとっては安全性で不安でした。

自分はどちらかというと体は弱めな方だったので、なおさらです。

それに、健康にいいお茶ほどその分ちょっと渋めな味がするんじゃないかという点も渋い味が苦手な私にとってはちょっとハードルが高くも感じていました。

そんなときに知ったのが、国産のプーアル茶である「茶流痩々(さりゅうそうそう)」でした。

この茶流痩々は100%自社農園の茶葉を使用している純国産のプーアル茶です。

それも、自社農園のある場所は日本でお茶といえば真っ先に思い浮かぶ場所、静岡県です。

静岡県の牧之原という場所で栽培されているやぶきた茶を100%使用しているのです。

この農園は土作りからこだわっている農園です。

ポルフェノールも没食子酸も輸入プーアル茶の1.6倍配合されています。

賞もたくさん受賞していて信頼できるなと感じて私は茶流痩々を購入しました。

飲んで見ると香りも良くて紅茶のようでした。

現在、このプーアル茶を毎日飲んでいるのですが、その効果効能で少しずつですが体も元気になってきています。