いい品質のプーアル茶の選び方

pu-aru2

プーアル茶は継続して飲んでいると痩せやすい体質作りに繋がったり、美容や健康にもいいとされていて中国茶ではあるものの今では日本でもスーパーやオンラインショップで気軽に購入する事が出来るようになりました。

そんなプーアル茶ですがどうせならより良い品質のプーアル茶を愛飲したいものですよね。

では、いい品質のプーアル茶はどのようなものを指すのでしょうか?

それは、特定のミネラルの量、カルシウムやカリウムの含有量です。

美味しいプーアル茶は強いコクとふくよかさを持っています。

ミネラルやカルシウム・カリウムが豊富に含まれている茶葉が美味しいプーアル茶になるといえます。

そんな茶葉どのような環境で育っているのでしょうか?

まずは注目すべきは標高です。

標高の高いところは昼に強い日射しを取り込んで、夜に茶葉内で生まれた成分を蓄積しやすいです。

なので、非常に成分の含有量が豊富な茶葉が出来やすいです。

それと緯度です。

高過ぎてもいけませんが高めの緯度の地域の方が夜の気温が下がりやすいので茶葉の栽培には適しています。

そして、茶葉の取れる木です。

樹齢が古ければ古い程より大きく高くなっていて、そのような木は山の中にしかないので基本的には無農薬で周りの野生の木から落ちた葉からミネラルが土壌に溶けてよりコクの強いお茶ができるのです。

ちなみに土壌はアルカリ性で粘土質、鉄分が多いのが理想です。

そういった土壌で育った茶葉は非常にふくよかさを持ったプーアル茶を生まれやすいです。

そういった条件にとても当てはまっているのが雲南省西部〜南西部を走っている无量山脈周辺です。

プーアル茶について調べてみる際には効果は勿論ですがどこで作られたかを見るのも美味しくてより美しくなれるプーアル茶を飲むポイントですよ。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です