プーアル茶は、ダイエットやお通じがよくなる効果があります。

プーアル茶を初めて飲んだのは、香港へ旅行した時でした。

香港では、プーアル茶は日常飲まれているお茶だそう。

なので、香港での食事の行く先々でプーアル茶を出されていました。

添乗員の方が、「日常よくプーアル茶を飲んでいるから香港人は太っている人はいない」とおっしゃていました。

町中を見渡してみると、なるほど。確かに太っている人は見かけない、スリムな方や健康的体型の方々ばかりである。

添乗員のおっしゃることに納得である。

旅行中、添乗員からの定番のお土産のセールスでプーアル茶が勧められ、すっかりセールスにのっちゃってプーアル茶を購入。(笑)

そのプーアル茶は日本では、見かけない大きいお餅みたいな形に固められたものでした。

それを、崩して普段飲んでいるお茶と同じく湯を注いで飲みます。

プーアル茶は、ウーロン茶より、赤みがかったキレイな赤茶色でウーロン茶よりまろやかで、飲み易いのが特徴です。

茶葉の量も少しでも結構濃いお茶が出ます。

プーアル茶は、黒茶という分類で麹菌により数カ月発酵させた後発酵という製法。

発酵度が高いほど、体に優しくなるそう。

日本でも、よくプーアル茶がダイエットの話題になることがありますよね。

確かにプーアル茶はダイエットにいいと思います。

私が、プーアル茶を飲んでみて感じることはお通じがいいということですね。

食べて、しっかり排出することが体にとって良いことだと思います。

プーアル茶には、いくつもの体への良い効果があるのです。

脂肪吸収ブロックや脂肪燃焼効果と脂肪に対して有効なのですね。

だから、ダイエットに人気なのですね。

また高血圧、心臓疾患や脳卒中予防・生活習慣病予防にいいらしいです。

私も実感した、腸内環境の改善。

腸内環境がよくなると、美肌や免疫力もアップしますよ。

見た目も、美味しそうな赤茶色で、まろやかな味でごくごく飲めて健康・美容にもいい、いいこと尽くしのプーアル茶、常備茶にしたいですね。

(沖縄県 nannkuruさん)




お茶を麦茶からプーアール茶に変え、2.5キロ痩せて、ニキビが治った。

プーアール茶で2.5キロやせた

プーアール茶とえば、ダイエット効果が有名ですよね?

プーアール茶は脂肪の燃焼を助けたり脂肪の吸収をブロックしてくれるので、ダイエットしてる方がよく飲むみたいです。

僕もプーアール茶をのみ続けて6ヶ月で、結果的に2.5㎏痩せましたが実はこのダイエット効果に関しては全く期待していませんでした。(プーアール茶がダイエットにいいことも知らなかった。)

プーアール茶を飲み始めたきっかけはニキビ

何故僕がプーアール茶を飲み始めたきっかけはというとニキビです。

もう若くないのに顔中にニキビがあることがコンプレックスでした。

洗顔を沢山してみたり、化粧水をつけてみたりと努力して少し良くなったこともありました。

ただ少し時間が経つと元のニキビだらけの顔に戻ってしまうのです。

僕はもうニキビのことで色々努力すのに疲れていました。

そんな調子でもうニキビは体質だからと諦めかけている頃に、ある大学時代の友人と同窓会で再会したのです。

友人といってもそこまで仲がよかったわけではありません。

ただ彼も僕以上にニキビが沢山あり、勝手に仲間意識みたいなものを感じていたのです。

そんな彼のニキビ顔が3年合わない間に、当時の彼の顔からは想像できないほど綺麗になっていたのです。

正直、彼の顔を見た時ショックを受けました。

自分だって色々努力したのに、何故自分の顔はニキビだらけのまんまなんだろうって。

一瞬かなりイラッとしましたが、それと同時にまだ自分にも望みがあるかもしれない治るかもしれない。

そんな感情も湧いてきました。

彼はどうやってニキビ顔を治したんだろう。

そんな風に考え始めたら、恥ずかしい気持ちもありましたが彼に「どうやってニキビを治したのか。」と聞かずにはいられませんでした。

彼はビックりした様子でしたが、丁寧に自分がどのようにニキビを治したのか教えてくました。

プーアール茶で腸内環境を改善しニキビが治る

彼によるとニキビの原因は実は腸内環境にあって、腸内の環境が悪いと老廃物や毒素を体にため込んでしまう。

そしてその老廃物・毒素が肌にでたものがニキビなのだと教えてくれました。

恥ずかしながら僕は、腸内環境がニキビにつながるなんて想像したこともありませんでした。

そして彼に教えてもらったいくつかの腸内環境改善法の一つにあったのがプーアール茶です。

普段飲んでるお茶をプーアール茶に置き換えるだけ。

気軽に始められると思い、僕は同窓会の帰り道にスーパーでプーアール茶を買って帰りました。

すぐには効果が出ませんでしたが、2ヶ月経ってもうなんのためにプーアル茶を飲んでいるのかも忘れた頃、ニキビが少し減っていることに気がつきました。

そして効果がでたことを感じたのでここまで、6ヶ月プーアール茶を飲み続けかなりニキビが減ってきたと実感しています。

ついでに体重も減って、体の調子も明らかに以前よりよくりました。

なんだか人生が少し明るくなった気分です。

これからもプーアール茶を飲み続けようと思います。

(愛知県 松本さん)




プーアル茶の脂肪を燃焼させる効果と脂肪の吸収を抑える効果

プーアル茶は中国雲南省を原産とした中国茶の一種です。

プーアル茶は加熱することによって酸化発酵を緩めた緑茶をコウジカビで発酵させた「熟茶」と、コウジカビを用いず経年によって熟成させた「生茶」の2種類に大別することが出来ます。

このプーアル茶は日本へはウーロン茶と共に400年以上前に伝わり、現在ではダイエット効果の高いお茶として知られており、プーアル茶のダイエット効果に関しては「脂肪を燃焼させる効果」と「脂肪の吸収を抑える効果」の2種類が確認されています。

1・プーアル茶の脂肪を燃焼させる効果


プーアル茶には中性脂肪の燃焼に効果のあるリパーゼという酵素を増やす働きがあり、リパーゼは中性脂肪を燃焼させる為の前段階である遊離脂肪酸へと変化させてくれます。

中性脂肪は燃焼させることは難しいのですが、遊離脂肪酸へと変化すると運動によって燃焼されることからダイエットに効果的なのです。

2・プーアル茶の脂肪の吸収を抑える効果


口から食べ物として入って来た脂肪は体内で分解され、吸収されやすい形となってから吸収されます。

しかし、分解されないままの状態だと吸収され難いという特徴があります。

プーアル茶に含まれているカテキンと没食子酸には脂肪を分解させる胆汁と結びつく効果があり、胆汁の働きを制限させることで脂肪は分解されることなく、体外へと排出することが可能となります。

このプーアル茶の脂肪の吸収を抑える効果はダイエットだけでなく、高脂血症や高血圧・心臓疾患といった生活習慣病の改善にも効果が期待できます。

この他にもプーアル茶にはポリフェノールが豊富に含まれており、ポリフェノールには人体を酸化させる活性酸素を取り除く働きがあることから、胃腸の働きを活発にして腸内環境を整える作用があるのです。

(大阪府 御子柴さん)