我が家の定番プーアル茶

今では我が家で必須アイテムになっているプーアル茶。

私がプーアル茶を飲み始めたのは、今から20年程前です。

当時小学生だった私をはじめ、我が家では食事のときには必ずお茶を飲む習慣がありました。

はじめはスーパーなどで2リットルの緑茶やウーロン茶を購入して飲んでいました。

ある日遠方に住んでいる叔父から荷物が届き、その荷物に一緒に入っていたのがプーアル茶でした。

叔父は血糖値が高かったらしく、それを抑えるために飲んでみたところ、血糖値が下がったのでぜひ飲んでみてくれとのことで、我が家に送ってくれました。

チャレンジ精神旺盛なわが一家は、早速その日からプーアル茶生活が始めてみました!

初めて飲んだ時はウーロン茶より少し渋い感じがしましたが、飲めないほどではありませんでした。

毎日飲んでいくにつれてだんだん慣れていき、毎日飲み続けて1週間ほどで味は全然気にならなくなりました。

我が家は父と母、弟の4人家族ですが、始めに体に変化があったのは私と弟です。

とてもトイレが近くなり、それまではなかったのに夜中にトイレに起きるようになりました。

それ以外は特に変化はなかったのですが、すっかりプーアル茶に飲みなれたこと、それからプーアル茶のほうがペットボトルのお茶を買うより安かったことでプーアル茶生活を続けていました。

それから20年が経過し、今ではのどが乾いたらプーアル茶、食事の時もおやつの時もプーアル茶が当たり前となっています。
継続して使い続けてみて、変化ではありませんが、身体にいいことがわかる出来事もありました。

3年ほど前から、母が水を飲み始め、プーアル茶よりも水を飲むことが多くなりました。

すると、その年の健康診断の結果、血糖値が上がったのです。

この結果をみて、やはりプーアル茶は血糖値の上昇を抑えていてくれたんだなぁと思いました。

飲み始めてから血糖値は平常値のままでした。

それはプーアル茶を飲んでいたことによるものだと思います。

母も検診の結果以降、食事のときはまたプーアル茶を飲み始めました。

私は甘いものが大好きなので、ほぼ毎日のようにケーキやお菓子を食べます。

しかし、特に激しい運動やダイエットをしているわけではないのに、体重は変わりません。

プーアル茶にはダイエット効果もあると聞いたこともあるので、そのおかげかなーと思っています。

これからもこのプーアル茶生活を続けていきたいと思っています。

大きな変化や効果ではなく、やはり継続して飲むことが大事だと思うので、我が家はこれからもプーアル茶必須の家族でやっていきます!

(青森県 笹谷千穂さん)

階差

プーアール茶について

私が若い時に、短期留学で中国に行ったことがあります。

数週間の短いものでしたが、一応中国の大学に通い勉強をしました。

夏休みに参加できる留学方式に設定され、数人に1人は通訳まで付けてくれるので、こちらとしては安心して留学できるものでした。

さすがに中国の夏は暑いです。

日本の夏が暑いといっても違った熱さがこみ上げてきます。

大学構内には学生さんの姿もあまり見ません。

それもそのはず、中国の大学だけでなく社会全体が、夏の暑さをしのぐために長期の休みを取るとの事。

だから、日本の大学みたいにあっちを見てもこっちを見ても学生という感じがありませんでした。

クーラーもそのころはまだ良いものではなく、大きな音のするクーラーで冷えるまでは時間がかかりました。

ただ、きき始めると寒くなるクーラーでしたので、授業を聞いていても体調管理がむずかしく、一枚羽織るものを持っていないと、寒くて困ったこともありました。

大学ということであるのか、教室の前には給湯器が必ず1つ置いてあり、その中に暖かいお茶が入っていました。

学生は入れ物を持参し、教室での講義時には飲んでも良い事になっていて、授業中に無くなったらまた汲みに行っても可能でした。

さすがに中国、冷たいものは良くないとの事で夏でも暖かいもののみでした。

お茶自体は日本の緑茶とは異なり、ほのかな花のような香りがするお茶でした。

後で通訳さんに聞いたら、プーアール茶でした。

中国ではウーロン茶を良く飲むものと思っていたのですが、当時はお金持ちでなければウーロン茶は買わず、値段の手ごろなプーアール茶を飲むのですよと教わりました。

面白い事に飲んでおくと、数日たったころには、お茶のほのかな甘い匂いが身体から出ている感じがあり、同じ留学生同士でも微かですが匂いがしました。

効能は、油ものが朝食や昼食で出た時などにこのお茶を飲んでいたら、すっきりする感じがありました。

尿意も多くなく、留学中は良く飲んでいました。

今となれば懐かしいものです。

(鹿児島県 mouさん)

会亜sン

プーアール茶とはどんなお茶でしょうか。

ダイエットドリンクとして人気のプーアール茶。

苦みの少ない穏やかな味で、濃く淹れても渋くならず、中国茶が苦手な方でも飲みやすいのが特徴です。
いったいどんなお茶なのでしょうか。

プーアール茶の原産地は、中国雲南省、高山地帯です。

その特徴は、お茶を二回発行させる、後発酵という方法で作られているということ。

この独特な発酵方法によって、他のお茶にはない、独自の成分が生まれました。

それが、重合型ポリフェノールと没食子酸(もっしょくしさん)です。

反面、発酵によって緑茶に豊富なビタミンCは失われています。

だから、同じお茶でありながら、緑茶とプーアール茶の健康効果は、変わってくるのです。

プーアール茶の健康効果として有名なのは、何と言ってもダイエット効果でしょう。

食べた脂肪が胎内に吸収されるのを抑える効果と、体の脂肪を燃焼させる効果、その二つの効果があるとされています。

まず脂肪の吸収を抑える効果ですが、これには重合型ポリフェノールと没食子酸の二つの成分がかかわってきます。

どちらも体内での脂肪を消化するのに必要な胆汁と結びつきやすく、脂肪が吸収可能な形に分解されるのを防いでくれます。

胆汁酸の作用を受けなかった脂肪は、そのまま体の外に排出されることになるのです。

また、脂肪燃焼の効果ですが、プーアール茶を飲むことにより、中性脂肪を燃焼させる効果があるということが、実験によって明らかになっています。

実はプーアール茶には、体を温め冷えを防ぐという効果もあるので、代謝がアップすることによる脂肪燃焼効果も期待できるといえるでしょう。

プーアール茶に含まれている重合型ポリフェノールと没食子酸は、いずれも強力な抗酸化作用を持つポリフェノールです。

この抗酸化作用により、アンチエイジングや、腸内環境の改善効果が期待できます。

またカフェインは体の水分排泄を促す効果があるので、むくみ解消やデトックスといった面でも効果的です。

このように様々な効果のあるプーアール茶ですが、あくまでもお茶なので、飲みすぎには注意してください。

また、いくらダイエットに良いといっても、その効果はあくまでも補助的なものにすぎません。

もちろんプーアール茶にもカフェインは含まれます。

コーヒーや紅茶、緑茶に比べると少ないとされていますが、体質的にカフェインに弱い方や妊娠・授乳期の女性は注意が必要です。

また、寝る前に飲むことなどは控えましょう。

(東京 はじめっちゅさん)




プーアル茶にもいろいろあるらしい

プーアル茶のことを初めて知ったのは、美容についての記事です。

その記事の中では、プーアル茶についてかなり高い評価をされていて、それをよく読まなかったですがお茶で健康になるのなら飲まないとと、さっそくお店でプーアル茶のパックを買いました。

お茶を初めて飲んだ感想は・・あまりよくありません。

飲みづらい味だと思いました。

なんというか漢方っぽいというか(中国のお茶だからかも)、おしゃれな感覚で飲むお茶ではないです。

けれど飲み続けているうちにこれもおいしいと思うようになり、なによりこれが健康にいいと思えば楽に飲めます。

ダイエットの効果があるらしいと知ったのはだいぶ後で、私自身はその効果を残念ながら感じません。

けれど飲んでいることで変化はありました。

このお茶を飲んでいるとトイレが近くなります。

他のお茶を飲んでいるときよりもトイレに行く回数は多いです。

だからデトックス効果はあるかもしれません。

そしてこれは最近知ったことで、プーアル茶にもいろんな種類があるらしく、ダイエットの効果がある成分がより多く入っているタイプのものがあるみたいです。

なのでそちらを飲めば、また体に違う変化があるかもしれません。

それを期待して新たにそういうプーアル茶を買おうかなと・・、そういうタイプのお茶は店頭には置いてないのかもしれません。

なので通販で探します。

ところでプーアル茶のダイエット効果とはどういうものなのか、あらためて調べてみると”脂肪燃焼”や”脂肪吸収”などの効果があるそうです。

以前買ったプーアル茶のパックがまだだいぶあまっていますけど・・、こうして新しいものを買ったらどんどんそちらに手が回らなくなりそうです。

誰か飲みたい友達いないかな、いたらあげたいです。




ダイエットにはプーアール茶

ダイエットに欠かせない飲み物といったら、プーアール茶です。

私は好きではありませんでした。

癖のある飲み物だからです。

でもダイエットのために、このプーアール茶の良さを知ったのです。

だから飲み始める事にしました。

飲まないといけないと思ったからです。

プーアール茶はとても奥が深い味わいがあります。

そして脂っこい食べ物にとてもよく合うのです。

私は食べ物を食べる事をやめれません。

だから何を食べる時でも、このプーアール茶と一緒に食べるようにしているのです。

すると脂肪がつきにくい事がわかったのです。

以前は食べたら食べた分だけ太っていました。

それが今では、食べても太る事はなくなったのです。

逆にお腹周りがとてもほっそりとしてきました。

プーアール茶のダイエット効果が実感できたのです。

しかも便秘にも効果があるので、飲んでお通じが毎日あります。

ダイエットに便秘は厳禁なのです。

だから毎日のお通じから、ダイエットを成功させる事ができたのでしょう。

プーアール茶は何にでも合うのです。

私はごはんにも、おやつにも、そしてケーキを食べる時にも飲んでいます。

何かと一緒に食べると、消化も良いみたいです。

毎日飲んでいますが、今では大好きになってきたのです。

水筒にも入れて、持ち歩くようになりました。

今まではコーヒーや炭酸ジュースをいっぱい飲んでいましたが、このほうが健康的なのです。

毎日飲むものなので体に良いものだけを飲んでいたいのです。

飲めば飲むほどいいと聞きました。

だから私は毎日コップに五杯以上飲んでいるのです。

できれば朝に飲むようにしています。

夜に飲むとカフェインの覚醒効果で、なかなか寝付けなくなってしまうのです。

私は午前中に、たくさんのプーアール茶を飲んでいます。